プロフィール

canlop

Author:canlop
チチェンイッツァの頂へようこそ!


ALL COME TOGETHER!


REDS 2009試合日程

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

FC2カウンター


何時?

ブログ ランキング

天気?


-天気予報コム-

MyBlogList


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近のコメント


RSSフィード


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の姫語録

我が家の姫(娘)、4歳1ヶ月。
自分の知っている、或いは聞いたことのある語彙を駆使して必死に大人の
会話に入ろうとするんです。(笑)
子供の居る家庭なら日常茶飯事だと思うのですが・・・。
我が家の姫の最近おもしろかった語録。


【タレ】⇒大人は〔涎(よだれ)、唾液(だえき)〕
《意味》夢中になっている時に思わず出てしまう唾液
《例》奥方:「今日は楽しい夜だね~」
   姫:「(はしゃぎながら、壊れた感じで笑いつつ)
     楽しくて楽しくて、いま口からタレ出ちゃったヨ~。」

【くんでごらん】
⇒大人は〔嗅いでごらん〕
《意味》臭いを嗅ぐ
《例》奥方:「もう髪の毛も臭いからお風呂入らなきゃダメ!」
   姫:「くさくないもん、髪の毛くんでごらん。ホラくさくないでしょ~。」

番外編(2歳頃)
【たんぽぽぽぽ】⇒大人は〔蒲公英(たんぽぽ)〕
《意味》野に咲く草花、タンポポ。
《例》奥方:「わぁ~、きれいなお花~。このお花何て名前か知ってる?
       この前教えてあげたでしょ?」
   姫:「う~んと、たんぽぽぽぽ~。」
《例外的な使い方》その日の気分で「たんぽ」や「たんぽぽぽぽぽ」など
           幾つかのパターンを使い分ける!

子供の脳みそって日々進化してるって感じますよね。
私の脳みそは退化し始めてるっていうのに・・・

こういう備忘録みたいなブログの使い方も有りでしょ。

スポンサーサイト

私、こうして花壇作りました(^_^;)

遡ること2006年10月初旬、猫の額(1畳ほど)程度の庭に予てから念願の
花壇作りに着手。<(`^´)>

1枚目を見てのとおり?掘ればコンクリート片、瓦片、木片、etc出てくる出てくる。
うちは産廃処理場かっつーの!

【用意したもの】
?何が何でも自分で作るぞーという気合。(priceless!)
?
メジャー
?かなづち
?水平器(HCで購入:1,500円程度)
?左官ゴテ?(HCで購入:数百円程度)
?大きめのバケツ(HCで購入:1,000円前後、モルタルコネコネ用)
?軍手
?でかいスコップ
?花壇作成用デザインブロック
 (HCで購入:ストレート4枚、角3個、5,000円未満で買えたような・・・?)
?ブロック基礎用レンガ(HCで購入:15個程度、2,000円前後)



?.場所決め 
  安易に作り変えられないので日当り、手入れのし易さを考慮して決め、
  概略の位置を地面に下書き。
 

?.花壇部分の掘り下げ&ブロックの仮置き・位置決め
  ひどくガチガチの土だったので、水はけ向上と土壌改良も兼ねて30cm
  (本当はもっと掘りたかった・・・)ほど掘りました。
  「う~ん、ブロック置くとかなり花壇らしいな~」などと悦に入っていたが
  この時点でかなり時間が経っている。


?.基礎のレンガ敷き&花壇ブロックをモルタルで敷設
 ?基礎レンガの下には安定性向上のため砕石を1cm程度敷き、水平をしっかり
  取ってモルタルで敷設しました。

  このレンガ基礎をしっかり作ることが最大のポイント!
  基礎が悪ければ花壇ブロックが歪み、土壌流出等悲惨な結末が待っている。
  (人様の受け売り、いろんなHP参考にしたけどほとんどに書いてありました。)

 ?ある程度乾いたら基礎レンガの上に花壇ブロックを組み、間をモルタルで接合。
  当然重量ブロックともモルタルで接合しました。
 ?最後に濡らした雑巾でレンガやブロックについたモルタルを拭き取り、
  敷設完了!
 ◎その他ポイント
  ・はみ出たモルタルは割り箸できれいに成形しながら手早く。
  ・我が家には目地ゴテが無かったので割り箸で代用しました。

 《HCで言われたこと》
  「厚みの無い花壇ブロックはモルタルで目地を接合しないと間違いなく
  間から土が漏れるし、土の重みに耐え切れずブロックが倒れますよ。」

  しかし、まぁ、ずいぶん端折ってあるなぁ。
  基礎レンガ部分や花壇ブロックの接合はモルタルが乾かないよう
  手早く済ませることが肝心なので写真撮ってなかった(・・・後悔


?.用土入れ
  ”健康な土壌に健康な草花”(初心者のささやかなこだわり)を目標に
  してましたので、化成肥料が配合されていない培養土に1割ほど有機系
  肥料を元肥としてブレンドしました。

  容量はおおよそ(W)180cm×(D)80cm×(H)50cm÷1,000=720と
  計算し、25入り培養土25袋と25入り有機系肥料2袋を花壇にぶちまけ、
  スコップで混ぜました。
  土が足らず後から25入り培養土2袋ほど追加しました。

  この直前まで(W)10cm×(D)10cm×(H)10cm÷1,000=1を
  土の容量の目安にするって知らなかった、色々なHP見て勉強させて
  頂きました。m(__)m
  ちなみにこの日は夕方から雨、ウィンドブレーカー着てずぶ濡れで土を
  入れたっけ
 ◎その他ポイント
  ・土を入れた後は馴染ませるため1週間程度そのまま放置。
  ・外での作業は天気予報のチェックを忘れずに!


?.記念すべき初植樹
  取り掛かりから約2週間、やっと植えられる状態になったので初植樹。
  半日陰でも良く育ち、土壌を問わず、家族で実を食べられることから
  ”ジューンベリー”を植えました。
  今年の梅雨時期に食べられるといいな~
  (防鳥ネットでしっかりガード予定!)



おもいっきり半日陰ですけど、手塩に掛けたかわいい花壇。
植えた草花が全て花や実をつけ、すくすく育って欲しいと思うのは
欲張りかなぁ・・・。

ご、ごめんなさいm(__)m


約2週間前、咲いた花を切り花にして楽しもうと思いついたのでした。
地植えにしているヘレ坊の花芽にはもう花は付かないだろうとざっくり根元から切り、花瓶へ。

何日かしてふと見ると花の赤ちゃんらしき物が2つも・・・
ご、ごめんなさい。
きれいな花を咲かせる前に切り取っちゃいました。(>_<)


◎教訓:初心者がクリスマスローズの切り花を楽しむ場合、一輪毎花首で切って楽しむべし!

blogタイトル…、変?

私のblogタイトルって変?
パッとみ怪しいし、意味不明、俺なら記事読まないかも?
blogサービス登録しようとした時に、はたと気付いた。
タイトル何にしよう?
「記事の内容に直結しないようなタイトルが良いなぁ」と漠然と思いつつ、うだうだ考えること1時間以上・・・。



新婚旅行でメキシコのカンクンへ行ったのを思い出した。
その時オプショナルツアーで行ったのがチチェンイッツァ。
メキシコ南東部、ユカタン半島北部にあるマヤ帝国の首都の遺跡で三六五段の階段式ピラミッドが有名。
その階段式ピラミッドに登って頂から見た景色がすごかった! 
青い空と密林のジャングルのみ、こんな私でもpureな人間になれたひととき。

悩んだ末そんなpureで自然体な自分が出せれば良いかって付けたタイトルなんです。
支離滅裂とお思いでしょうが個人的な思い入れは少なからずあるんですなぁ、これが。



☆my friend blog「Sol La」をlinksに追加しました。

最近の悩み。。。

最近東北の有名なお宅から我が家に来たヘレ坊(原種オドルス)のこと。

来た時は丸坊主でこんなんだったんです。
オドルスは常緑って私のバイブルに書いてあったから、初心者なりに「やっぱり専門ナーセリーは古葉も全て取ったりするんだ~」などと自分を納得させてましたが・・・、
徐々に花芽が上がってきてみると、「あれ?蕾が紫色?」・・・。


そして下2枚の画像が昨日撮ったもの。
誰がなんと言おうと紫色の花!


前述のバイブルではオドルスは緑色黄緑色の花を咲かせ、柑橘系の芳香がする個体も多いとのこと。
私もそのつもりでオドルスを購入したのに・・・。

葉や花色の特徴を調べてみると(昆虫図鑑で調べてた子供の頃を思い出しつつ)、同じ原種でもアトロルーベンスではと思っております。
単純な先方の把握ミスで、誤って発送されたものでは?
オドルスを将来の交配株に育てようと思ってたのに~

でも綺麗で整った花弁の個体なのでかなり気に入っております。
考えが矛盾してますけど。


何れにしても交配株候補だし、原種なので種類をハッキリさせて欲しいってことで購入したお宅へ問合せメールを打っときましたけど。
なんて返答がくるか・・・。

私もやっとブロガーだっ!

何事にもあーでもない、こーでもないと悩まないと始められない性格。
たかがblog、されどblog。書くからにはそれなりに綺麗なスキンで、画像もアップしたいし、内容のあること書きたいし・・・。いつまで経っても始まらない。

そんなこんなで日々が過ぎ・・・。


ガーデニング超初心者が日陰でも健気に育ち、真冬に綺麗な花を咲かせる”クリスマスローズ”に昨秋出会い、ドップリとその魅力にはまった、ハマッタ。
人さまの色々なHPやblogを拝見しているうちに「写真付きの育種日記を書きたい!」と思い立ち・・・


めでたくblogを書き始めることとなりました。


クリスマスローズもblogも初心者、焦らずじっくり慣れるとします。

 

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。